テーマ:子育て

お歌がチョット・・・

そういえば去年の春から「おかあさんといっしょ」のうたのお兄さん・お姉さんがメンバーチェンジになった。詳しくは、10代目うたのお兄さん:今井ゆうぞうさん→横山だいすけさん、うたのお姉さんは19代目はいだしょうこさん→三谷たくみさんに。お姉さんの方がチェンジが早いんだ…と新たな発見をしてみたりする。はいださんがスプーの絵で大旋風をおこしたり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドレミファソーラファミッレッドー

ドレミファソーラファミッレッドー ソーファミッソファミレ ソーファミッソファミレ ドレミファソーラファミッレッドー とは と或る音楽教室のテレビCM。小さい子供が実に楽しそうに、かつ情感豊かに歌う映像はなかなかの好印象である。 早いもので長女も2歳と数ヶ月。今は体操教室に通っているようだが、やはり女の子は音楽かな・・・(今時 女の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中耳炎の治療と風邪の治療

ここ数日 長女の中耳炎ネタで ぼやきテーマが続いているが、今日も敢えてぼやきネタを書こうと思う。 前記のとおり中耳炎は風邪(鼻風邪)をこじらせて発症するものらしい。風邪の段階では小児科に罹っていたのだが、中耳炎を併発した段階で耳鼻科(別の診療所)を紹介されて、今は長女は毎日 中耳炎の治療(処置)のために耳鼻科に通っている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供に服薬を促す秘策を伝授される

昨年末に長女が罹った中耳炎。結局 年越しになってしまった。 できれば昨年中に綺麗さっぱり完治といきたかったのだが そう簡単にはいかないようだ。 長女を筆頭に僕も家内も耳から液が出ることに鼻水同様違和感が無くなってきたことが恐ろしい。浸出液が出続けるということは耳の奥に悪いモノが溜まっていないというポジティブな見方もある一方、未だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長女が中耳炎に罹る

先日ブログにも記した通り、長女が中耳炎に罹ってしまった。 連休明けて直ぐに かかりつけ小児科より耳鼻科を紹介していただき 受診をしたところ、両耳とも中耳炎に罹っており、即 鼓膜を切開して奥に溜まった膿等を排出する処置が行われた。以前 通っていた かかりつけ小児科(Dr)よりも、何も無くても「耳」をよく気にされる先生であると家内から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百日祝をする

長男の百日祝いをする。 地域によって「お喰い初め」や「百日(ももおか)の祝い」など様々な名称があるようだが、要するに食べ物に一生困らないようにとの願いを込めてお膳を用意して食べるマネをする儀式である。 朝一番に宮参りをした神社に石を取りに行く。 お膳に石をセットするのは歯がいつまでも丈夫であることを願ってのことらしい。加えて 梅干し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10人に1人の「ガス男」克服か

7月10日の「別の医療機関を受診する」以来、長男のお腹パンパンについて特にブログで触れることは無かったのだが、レポートを見ると「新生児・ガス」「新生児・お腹パンパン」などの検索ワードで本ブログが引っかかっている状況が確認でき、世の中には意外と同じ症状に不安を頂く親御さんも多いのかな・・・と思い、つづきを書くことにした。 長男はまもなく…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

1歳6ヶ月健診に行く

今日は午後から長女の1歳6ヶ月健診のために ふれあいセンターに行ってきたらしい。 そう言えば先日の山陽新聞に、予定が多く 子供のお昼寝時間帯である午後ではなく 午前に健診を行って欲しいという声に対し、開業医である小児科医の都合があわず 午前の実施は困難との報道があったことを思い出す。1歳6ヶ月と3歳児健診は、かかりつけの小児科ではなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フジカラーネットサービスで 誕生お知らせ葉書 をつくる

早いもので長男の誕生から1ヶ月以上が経過した。 そろそろ頂いたお祝いに対する内祝いの準備と、「生まれました」葉書の送付をしなければならない。内祝いは明日代休をとったので家内と一緒に百貨店巡りをしてみようと思う。誕生お知らせ葉書は、長女の時と同じくFUJICOLORネットサービスで作ることにした。しかし、長女の時と比べて明らかにポストカー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カユカユで小児科から皮膚科に転科する

娘のカユカユが治まらない。 いわゆるアトピーなのだろうが、春先にかかりつけの小児科の先生に相談すると「木の芽時にはねぇ」と言われ保湿クリームをいただき、治らないので改めて梅雨前に相談すると「幼稚園に入園する頃まではねぇ」と、一気に数週間の治癒計画が数年間に延長されてしまい、痒がる娘の姿を見ると 先生と同じく のほほんと見守る訳にはいか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張 神主さんにお宮参りをお願いする

今日は長男のお宮参りだった。 長女の時と同じく 家から300m先の地元の天満宮に儀式をお願いする。 普段の生活では全く意識をしていなかったのだが、地元の天満宮は「無人」であり、何かイベントがある度に 数キロ離れた本体の神社から神主さんが出張して来られるシステムになっているようだ。はじめて長女のお宮参りをお願いした時も、知り合いのおばあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別の医療機関を受診する

昨日、生後数週間の息子のお腹がパンパンに張れていることを不安に思い、かかりつけの小児科を受診した(詳細は7/9 「10人に1人のパンパン腹って!」に)のだが、医師の診断は触診のみで「10人に1人ぐらい こうやって お腹がパンパンになる子がいるんですよねぇ。まぁ、母乳がうまく飲めるようになる3ヶ月後には治まるでしょう。」とのコメントしか頂…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

10人に1人のパンパン腹って!

今日 家内が長男(生後数週間)を小児科に連れて行った。 診察の理由はお腹がパンパンに張れているからだ。言葉遊びのようだが「腫れている」イメージではない。お腹の中にガス(空気)が溜まっているらしく、叩くとポンポンと良い音がするし、お風呂に入れるとプカプカ浮かんで怒ったフグのようである。授乳中に寝てしまいゲップをすることなく寝入ってしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4人家族 10日目

早いもので息子が退院してから約10日間が過ぎた。何となく「退院」という表現が正しいのか否かピンとこない感じもするが、入院は陣痛がはじまったお母さんのお腹の中で手続きをしたと思えば良いのだろう。 色んなことを感じたが、まず 娘がやたらデカく見える。声もデカい。 娘が赤ちゃんのときには「赤ちゃんの泣き声って大きいねぇ」と、いちいち反応して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

amazonで購入した子供向けグッズ

amazonも本屋から少しずつ百貨店化がすすんでいる。 amazonで購入した本以外の子供向けグッズのうち、お勧めだったものを列挙しようと思う。 【1】 ころころぼーる PEEK-A-BOO BALL     木で出来たボールであるが、向きによってピョコピョコとカラフルな顔が飛び出す。     (値段の割に)良くできたおもちゃである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お七夜を終えて

先日、無事長男のお七夜を迎えることができた。 ブログ前述のとおり、「株式会社 達人の森 赤ちゃんの名前の姓名判断と名付けの達人」のインターネット命名サービスによる1,297件の候補をエクセルにコピペして、削除・削除を繰り返し、相当の時間を要したが、ようやく「これぞ」と思う1件を家内両親の全会一致で選出することができた。何となく女の子よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男の子か女の子か迷ったときに・・・

うちの娘は髪の毛が薄いわりに、眉毛が濃く、目がパッチリなせいか、10回に8回位の高い確率で男の子に間違えられる。家内も3歳ぐらいまで髪の毛が薄かったらしく、幼少期の薄毛に対して家内と僕はあまり深刻に考えないことにしている。(注:もちろん、今の家内は髪の毛が豊かである) 先日も、家内と共に数時間の陣痛との戦いを終え(僕は分娩台の隣に座っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おもちゃ王国

娘とふたりで玉野市の「おもちゃ王国」に行って来た。 (注:けんかや別居ではない。妻が出産で入院中なのだ。) 僕にとっては「王子ファンシーランド時代」を含め、これがはじめての訪問だった。 話しは逸れるが、玉野市のレジャー関係もことごとく難しい方向に難しい方向に向かった時期があった。ファンシーランド、スペイン村、クッチーナ・ウノ、アルカデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

命名

先週、長男が誕生した。 特別な対策(?)をした訳ではないが、世に言う「一姫二太郎」になった。僕が一人っ子なので「女の子」も「兄弟姉妹」も未知の世界であり、ますます これからが楽しみである。 さて、名前を考えなくてはいけない。 周囲からは「のんびりしてるね」と言われるが、どうしても本人を見ないことには命名する気にならないのは僕だけだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長女(1歳と5ヶ月)

・犬や縫いぐるみに食事を与えようとするなど、面倒をみようとする ・アルミサッシの鍵を操作できるようになる ・お皿やマヨネーズなど、食事の準備や後かたづけ(お運び)が手伝えるようになる ・自分が気に入らないことがおきると相手の様子を伺いながら泣いたり手を叩いたりする ・いたっきます(いただきます)などの言葉を発す ・子供向け番組の踊りを真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more