地鎮祭

今日は地鎮祭だった。昨日までの暑さや晴天がウソのような大荒れの天候のなか、記憶に残る地鎮祭になった。待合い用に今朝たてたテントは風で倒壊したらしい。「危険なので再設置は見送りました」と業者さんに言われると、祭壇が置かれた本部テントの中での式事にも別の緊張感がはしった。そう話すテント屋さんのトラックは建設予定地のぬかるみに填って動けなくなってしまったらしい。先ほど重機で無事脱出した、との連絡が入りひと安心するが、雨も天の恵みとはいえ、地は本当に鎮まってくれたのだろうか。。。

振り返ると、今までに参列した地鎮祭は今回をあわせて5回目である。1回目の地鎮祭は今から20年前の実家の新築時、但し残念なことに大半の記憶が無い。2回目は6年前に県北で手がけた高齢者施設の地鎮祭。これは3年越しの大規模な公共工事だったのでテントも何梁もあってとても盛大だった。3回目は開業をフォローした診療所の改修工事。2階に住まわれている認知症高齢者の方々にも参列いただき、改修工事 故に屋内で行った珍しいケースだった。4回目は自分の家。そして5回目が今回の高齢者施設の地鎮祭。回を増すごとに建築物件への関わりが、より主体的になってきている。今回の高齢者施設は、行政や銀行への事業計画の大半を自身で書き込んだ物件であり、設計は2回目でご一緒した建築設計士さんに、工事は3回目でご一緒した業者さんにお願いをした。自身の大切なネットワークを通じて新たに大きな仕事が出来ることは本当に有り難いことである。ここまでの道のりも非常に長かったが、今週からは隔週で建築会議もスタートする。現地で建物の成長を見ながら、気心が知れたメンバーでの打合せは とても楽しみである。完成は10月、開所が1月1日、改めて巧みの技に期待し、工事の安全を祈念して、今夜も晩酌しよう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック