チェーンメール(ショッピングセンタートイレで小児虐待)

9/28に紹介した不審者情報が、何と「チェーンメール(転送いたずらメール)」が基であることが今朝の山陽新聞にて報道されていた。調べてみると、2003年7月に発生した7月に長崎県で幼児が中学生に殺害されるという事件に端を発し、全国各地で似たような噂=チェーンメール現象が度々発生しているようだ。

詳しくは「うわごとのとなり:忘れた頃にやってくる? ショッピングセンターの女児暴行」に詳しく記述されている。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~DD2/Rumor/shoping_center.htm

このページのUP DATE が2003年9月4日であり、この時点で既に岡山のヨーカ堂がエントリーされているとことから、随分と使い古されたネタでもあるようだ。ただ、僕を含め多くの親が この情報を耳にしたことて、今一度 子供の安全・安心について具体的に考える良い機会になったことも事実である。しかし 家内はその情報を耳にしてから怖くてイトーヨーカ堂には行っていないらしく、これらを含めてウソはウソ、チェーンメールを肯定する気は更々無い。

さて、30日に登録を完了した岡山県警ももくん安心メールについて、以下のメールが県警より届いている。左よりメール着信時間、事案発生時間、その地区と概要である。

 10/1 11:49着 9/26 20:50発生 岡山市中井地区 不審者情報
 10/1 13:06着 9/28 18:00発生 岡山市西大寺地区 不審者情報
 10/1 13:16着 9/23 18:30発生 岡山市平野地区 不審者情報
 10/1 16:06着 9/27 18:15発生 岡山市岡南地区 不審者情報
 10/2 08:58着 10/1 17:10発生 岡山市豊成地区 不審者情報
 10/3 11:46着 10/2 07:50発生 岡山市大供地区 不審者情報

メール配信は岡山市内で発生した事案に対するモノに限定しているにもかかわらず、思いの外多くの不審者が出没していることにまず驚く。次に、あまりにも県警のメール送信のタイミングが遅いことに驚く。ただ、岡山県警では不審者情報の警察への通報時間の遅さを指摘しており、8月末までの集計で、事案発生から通報まで30分以上経過したものが全体の70%、1日以上経過したものが10%を占めていたとのこと。但し、前述の受信メールの集計では、事件発生からメール受信までに 平均して3.5日を要していることから、捜査やプライバシー等の問題もあるのかもしれないが、通報側に加えて県警側の対応にも改善の余地があるように思われる。できれば事件発生から30~1時間程度で周知されるとベストのように思うのだが。

5つの約束「いかのおすし」
 ○知らない人にはついて「いか」ない
 ○知らない人の車に「の」らない
 ○助けて!と「お」お声を出す
 ○連れて行かれそうになったら、「す」ぐ逃げる
 ○何かあったら、近くの大人に「し」らせる
 そして「大人は警察にすぐ通報」である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック