地域ケアにおける感染対策 第2版 (高木宏明さん)

過去の本ブログとは全く異なる類型の本だが、とにかく解りやすい1冊である。医系職員にとっては「何を今更」と思われる内容かもしれないが、介護職員はもちろんのこと、一般家庭(特に小さい子供や高齢者を抱えるご家族に)にも1冊あって良い本ではないだろうか。高校生で医療・介護系への進学を夢見る人たちにも是非読んでもらいたい。

「感染対策」の本は、すぐに専門用語やマニュアルづくりが前面にでてくる各論追求型の内容が多い。しかし、この本は基礎知識(総論)からはじまり、文章も大変平易で読みやすいく、終盤 各論にもきちんと言及がなされている。


~地域ケアにおける感染対策 在宅ケア施設ケア 統一マニュアル 第2版~
  高木宏明 著 医師薬出版株式会社

 もくじ

 「基礎知識編」
  1,感染予防総論
     感染症総論・基本的な感染予防法・内因性感染症とその予防
  2,感染症各論
  3,医療処置の基礎知識(ケアスタッフ・ご本人・ご家族へ)
  4,感染(針刺し)事故

 「感染対策実践編」
  1,基本的な考え方
  2,日常業務マニュアル
  3,在宅ケアマニュアル
  4,施設ケアマニュアル
  5,感染症別予防方法と対応
  6,医療処置マニュアル
  7,感染(針刺し)事故時の対応
  8,入退院時の対応




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック